鉄道軌道部門

近年、鉄道を含む交通手段には移動時間の更なる短縮と安全性の向上が求められています。

線路及び軌道の構造は複雑であり、保守業務にも専門的な知識を必要としますが、 当社では列車運行をしっかりと支える軌道造りから補修(保守)作業にいたるまでの軌道工事全般を一括して施工しております。

保守業務においては、マルチプルタイタンパーによる道床つき固めやバラストクリーナーによる道床交換等の機械作業は勿論のこと、 人力を必要とするレール交換、分岐器交換、各省力化軌道作業にも柔軟に対応しています。このように多様化するニーズに対応できるよう技術・技能の向上を図り、常に安全施工で臨んでいます。

鉄道土木・建築部門

鉄道土木・建築部門では、駅舎・ホーム・踏切・排水等、鉄道施設全般の設計・施工と保守を行っています。
多くは、営業線近接施工となるため、列車運行に支障が出ないよう、また乗降客が安心して駅利用出来るよう徹底した安全管理を行うと共に、施工技術の向上に努めています。