リスクアセスメントの徹底

リスクアセスメントとは作業現場において考えられる危険な部分を事前に見つけ出し、その危険性を評価し、その評価の大きさに従って前もって準備をしておくことです。
当社では「リスクアセスメント推進委員会」を発足させ、従業員並びに作業員の安全衛生意識を向上させています。
全作業員がリスクアセスメントを積極的に推進する事により、安全な作業環境を整えています。

作業員の体調管理

作業員の体調管理も安全な現場、環境づくりの1つです。
当社では定期健康診断の実施や作業中の熱中症対策等を行い安全に作業できる環境を整えています。

安全な作業の追及

当社が最も誇れるもの、それは作業員の技術力にあります。
軌道作業、土木作業は多くの経験と知識が必要であり、高い安全意識を持った作業員を育てるのには長い年月が必要です。
当社では、技術・技能向上を図り、更に品質の向上と安全輸送の確保を図るため、職長教育、技能教育、作業標準教育等を行い、熟練作業員の持つノウハウを着実に若い世代に伝え、作業員全体の技術力を高めています。